スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * -

【ガンダムSEED DESTINY】PHASE-16 インド洋の死闘

ガンダムSEED DESTINY第16話【インド洋の死闘】の感想やあらすじ、関連記事はこちらにトラックバックしてください。 関連するホームページを公開したい方はコメント欄にどうぞ。もちろんこの記事に関するコメントも歓迎します。
comments(5) * trackbacks(83)

スポンサーサイト

- * -

コメント

yooooy
Comment by hoodia and phentermine @ 2006/03/15 6:47 AM
ooops sorry
Comment by black casino gambling jack online online online poker yourbestonlinecasino.com @ 2006/03/18 11:24 PM
i love u
Comment by bellagio casino las vegas @ 2006/03/19 6:20 PM
i like pops
Comment by xenadrine with ephedra @ 2006/03/20 8:04 AM
great site
Comment by zoids @ 2006/03/23 8:35 AM
コメントする









トラックバック

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-16「インド洋の死闘」

脚本   野村祐一、両澤千晶 絵コンテ 西澤晋 演出   高田昌宏 作画監督 キャラクター 大貫健一 メカニック 西井正典、有澤寛 前回のあらすじ:サイ、恥ずかしがってないで表に出てこいよ。 急に親しげなルナマリア。ゲンキンな子です。メイリンもエリートっ
From Precious Prize Platz -Annex- @ 2005/02/05 6:34 PM

SEED Destiny 第16話「インド洋の死闘」

ファントムペインの連中って皮肉というか悪口の才能無いよね(何 単純にボキャブラリ
From 予定は未定 @ 2005/02/05 6:49 PM

第16話「インド洋の死闘」

OP前、やはり先週まとめで「ようやく見つけたぜぇ、子猫ちゃん」からOPへ♪しかし最近、キッズステーションで前作の序盤を見たんだが――アスランのポーズって、今のやつとINVOKEのと同じじゃないか?とか思ったりして(笑)自分だけ留守番なのが不満なステラ
From *Happy Music* @ 2005/02/05 7:07 PM

ガンダムSEED DESTINY PHASE_16

■PHASE_16「インド洋の死闘」 「ようやく会えたな。見つけたぜぇ、子猫ちゃん♪」 やベーよ、子安カッコ良すぎだよ!! 空中戦:アスラン&シン VS ネオ&スティング&ザコ多数 水中線:ルナマリア&レイ VS アウル といった感じで、後半シンとステラの戦
From BUTSYSTEM sideD @ 2005/02/05 7:14 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-16

PHASE-16 「インド洋の死闘」  久しぶりの出番に張りきるネオとゆかいな3人組(違) でも、ステラはお留守番です^^; ガイア(犬)ガンダムは、泳げない飛べないから・・・ ネオの指揮する特殊部隊ファントムペインは、カーペンタリア攻略基地を作っている
From + SERAらく日記 + @ 2005/02/05 7:36 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY【PHASE16:インド洋の死闘】

総集編を挟んでいるのでうっかり、今日ってどこからだっけ?と思ってしまった…<総集編の意味ないじゃん 出航したミネルバを付けねらうは、ネオこと地球軍のなんとか独立部隊のファントムペイン一行。ようやく主役陣に脚光が浴びるか!?<無理っぽい なんかファ
From vier @ 2005/02/05 7:56 PM

ガンダムSEED DESTINY PHASE-16 「インド洋の死闘」

久しぶりのDESTINY感想やります。いやぁ、最近のDESTINYは、いつかルナ
From so far and yet so close... @ 2005/02/05 8:10 PM

#59 SEED DESTINY PHASE-16

 SEED DESTINY PHASE-16 インド洋の死闘 です。  さて、やっと本筋が進んだ感じですね。アスランもセイバーに乗って戦っているし。ネオ達も出てきたし。しかし、子安さんの軽い感じは、歌っているようにしゃべっていますね。子安さんいいなあ。楽しんで演じている
From サボテンが花をつけている @ 2005/02/05 8:19 PM

ガンダムSEED DESTINY 第16話

ネオ隊復活ってことでミネルバとの戦闘が始まりましたね。 今回は水中戦ってことでア...
From ポチ日記 @ 2005/02/05 8:22 PM

SEED DESTINY 16話

今回は作画が美しく、久し振りに出番が沢山あったファントムペインの皆さんが大変に可愛らしかったので、それだけで全て許せるような気分になりました。
From ポリアンナになりたい @ 2005/02/05 8:27 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY -PHASE_16-インド洋の死闘

カーペンタリアを出航したミネルバは、早速アンブッシュ掛けられてネオ達と一戦交えることになりました。 アークエンジェルは1回休み?(笑) 真面目なのか、ふざけてるのか分からないネオの口調が、久々に聴けて踊りだしそうです 「また新型か・・・カーペンタリ
From ◆◇◆ GRUNGE STREET ◆◇◆ @ 2005/02/05 8:31 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第16話 「インド洋の死闘」感想

ついにファントムペイン久し振りの出動!ステラもきたよ!ステラかわいいよステラ。 ステラはお留守番 、発進&合体シーン長さUP、空中戦、水中戦、ステラキター!、インパルスによる拠点破壊と人民救助に関する考察、次回予告でお送りします。
From ガンダムSEED DESTINY感想ブログ - T-station @ 2005/02/05 8:34 PM

phase-16「巫山戯てんのはどっちさあ」

インド洋の死闘、一言で言うならアスランとシンの対立戦闘ver.ってとこですか。そして平手の往復ビンタってどうなのさ。 でも今回はネオの口調に笑った! 何だ「ふざけてんのはどっちさあ」って。力が抜けること限りなし! 口調までムウってどういうことだよあんた。
From ちっちゃな種が暮らしいい。 @ 2005/02/05 8:48 PM

ガンダムSEED DESTINY第16話「インド洋の死闘」感想♪

ネオの子猫ちゃんで終わった前々回、 そして子猫ちゃんで閉めた今回のオープニング。 最近出てなかった不満を思いっきり消しきったアニキネオも久しぶりに見ると嬉しいです。 今回は海上戦やら空中戦やら水中戦やらでバトルオンリー。 それだけでもお腹いっぱいだけど
From ヒネクレモノ-seed世代からみたガンダム- @ 2005/02/05 9:12 PM

今日の「ガンダムSEED DESTINY」16話。

やっぱり アッシマーだよな(笑) それはさておき。 今回は兎に角戦闘戦闘の回でした。 ・・つーても、別に新メカも種割れも キャラクター同士のドラマも特になく (ネオ専用ウィンダムは出たけど)、 双方ともいたずらに戦力を消耗しただけ (潜水艦1隻:ウィンダ
From 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY @ 2005/02/05 9:46 PM

DEATH NOTE 5巻/大場つぐみ・小畑健/ミサミサ

DEATH NOTE 5 (5) 大場 つぐみ, 小畑 健 来ました。新刊です。 今回は色んな意味で面白かったです。 すいません、この記事をUpした時は気づかなかったんで書き足します。 以下ネタバレあります。まだ読まれてない方はご注意をお願いします。 本当に
From 或る漫画好きの観察日記 @ 2005/02/05 10:08 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの16話

アスランのミネルバ乗艦から前の回の復習ですね。 場所は地球軍のインド洋基地。 「ふざけてんのはどっちさあ」 「この間のオーブ沖海戦のデータ、あんた見てないのかあ?」 喋り方は思いっきりフラガさん。どう聞いてもフラガさん。 ネオとフラガの関係性はど
From だめにんげんのざっき @ 2005/02/05 10:31 PM

種運命感想16話

ラジ種の次回予告をもとに何かを予測するとことごとく外れるのではないかと思えてきた今日この頃。地球軍の前に、ミネルバは危機を迎えるのだった。……危機とまで言うほどの状況、迎えてましたっけ?むしろ意外にも(?)シンの活躍で危機に陥らずにすんだようにも見え
From 暁の空 @ 2005/02/05 11:17 PM

DESTINY 第16話 パート1

第16話は戦闘メインの話でしたね。 今までに何度か言ってきましたが、私は戦闘シーン重視の人間です。 DESTINYにはキャラ同士の絡みやストーリーにも期待していますが、 同時に、それと同等以上にメカアクションにも期待しています。 そんなメカアクション重視の私に
From SEEDが好き @ 2005/02/05 11:21 PM

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第16話

第16話「インド洋の死闘」 OP前は、アスランのミネルバ着艦から「子猫ちゃん」までのダイジェスト。 J.P.ジョーンズ戦闘準備中。 「いきなりウインダムでフルブーストかぁ?」 「ファントムペインは無茶するよなぁ」 …フルブーストって、今日の涼介さんネオさん、
From enocci's salty blog @ 2005/02/05 11:24 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第16話 「インド洋の死闘」

先週はSEEDの時からおなじみの総集編でしたが、今週は戦闘メイン。 ガンダムS...
From テンプルナイツ -宮殿騎士団- @ 2005/02/05 11:25 PM

ガンダム SEED DESTINY**PHASE‐16 インド洋の死闘

ラウル=一護 メイリン=ルキア 同一人物が演じているわけですがとてもそうとは思えません。凄いです。 それと比べて子安さんは何を演じても子安さん。これも凄いです。(笑) 子安の役がエロいのか、演じる子安がエロいのか。 ああ、もう、何でアンタはそうなのさ
From あじーる @ 2005/02/05 11:38 PM

ガンダムSEED DESTINY 第16話

前回の総集編をはさみ戦闘シーン多目でしたが・・・ 単に大勢出てきた雑魚敵をバッタバッタ打ち落としただけ。 それでなんだったんだろう?ッて感じでした。 シンも主人公の威厳回復でいい人ぶって人助け。 でもその後急に偉ぶったアスランに殴られてますから!残念!
From In the Bluesky @ 2005/02/06 12:26 AM

ガンダムSEED DESTINY 第16話 「インド洋の死闘」 感想

バトルシーンをメインにスタートを切った第2クール、やはりMS戦はガンダムの醍醐味だよねと思いつつも、第2クールの見所の一つとなるテーマの暗示を最終カットに持ってくる展開に燃える第16話。 やっぱりミネルバにいるアスランは様々なテーマを浮かび上がらせる存
From 蒼穹のぺうげおっと55 @ 2005/02/06 3:04 AM

第十六話「インド洋の死闘」

シンがむりやり活躍した…ような。この反抗的な態度はZガンダムのカミーユをマネしてんだろうけど、シンはなりゆきで軍人になったんじゃなくて自ら志願して軍人になったんでしょうが!!キラも軍人じゃないから軍属らしくない行動をとるのも多少やむを得ないのかも。シ
From Blue Channel @ 2005/02/06 5:07 AM

機動戦士ガンダム SEED DESTINY PHASE-16「インド洋の死闘」

機動戦士ガンダム SEED DESTINY PHASE-16「インド洋の死闘」 ・力を持つものなら、その力を自覚しろ!(アスラン) アスランが独断専行したシンに対していった言葉です。 アスラン自身はその辺は前作から今まででよーく思い知っているので観ている人には重みのある
From 王様の耳はロバの耳 @ 2005/02/06 8:21 AM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第16話「インド洋の死闘」

今回は戦闘シーンがメインで久しぶりに熱かったDESTINY。作画監督も大貫さんで
From Blacky’s Room @ 2005/02/06 9:38 AM

ステラの「はじめてのおるすばん」!?

 ステラかわいいよステラ。今回はルナマリアさんが活躍しませんでしたから(被弾してました)、ステラメインで行きます。 今回は第81独立機動軍(通称:ファントムペイン 痛覚残留)にスポットが当てられていました。主人公以外の特定の人物が目立つのは非常に危険
From 日がな一日だらだら日記 〜二号店〜 @ 2005/02/06 12:39 PM

【PHASE-16 インド洋の死闘】感想

機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第16話「インド洋の死闘」の感想です。 久しぶりにシンが戦闘しました。12話以来なのでは?これからどんどん出てきてくれるといいなあ。 EDITEDの感想をまだ書いてないのですが、先にこちらをアップ。EDITEDは後日。
From Gundam SEED Fun!! @ 2005/02/06 1:56 PM

PHASE-16 インド洋の子安!

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-16「インド洋の死闘」 はぁあああ何今回のDESTINY?! 久々に悶え死にするかと思ったわ!!! そして久々におもしろいと感じた… ネオにステラ、ネオにステラ、ネオにステラ、ネオにステラァアア! 「ようやく見つけたぜぇ
From 日刊 !ネコミミ通信 @ 2005/02/06 5:34 PM

PHASE-15 インド洋の死闘

戦闘メインの今回。 OPはフェイスとして帰ってきたアスランがセイバーから降りてヘルメットを取り、少女マンガのお約束のように髪を「ファサ…」とかいう擬音の聞こえそうな首の振り方をしてヘルメットを取るシーンが再登場。 しかし前回見たときも思ったが思わせぶり
From DESTINY追跡日記 @ 2005/02/06 8:29 PM

ガンダムSEED DESTINY16話『インド洋の死闘』*感想

いきなり次回予告からいきますが。 あちゅらん、次回髪の毛短くなってるよ・・? 毎回毎回微妙に髪型&髪の長さが違うあちゅらんに萌えなまっくろですこんにちは。 感想が地味だとオンライン友達に言われました。あの頃のがイイとも→あのころ だってあれ時間かかるん
From 真黒のガンダムSEED @ 2005/02/06 9:22 PM

種デス・第16話

#16 「インド洋の死闘」 今回は、戦闘シーンメインでした。 タイトルにある“死闘”というほどの戦闘でもなかったような気もしますが(苦笑)。 地球連合軍 インド洋前線基地 ウインダムを全機出せというネオに対し、不満げな基地司令官。 結局「命令
From 萌−モエドコロ−処 @ 2005/02/06 11:20 PM

デス種もっと楽しもう phase-16

ステラ、かわいいいよ。ステラ。 なんか違うような気がしないでもないですが。社交...
From オールトの雲 @ 2005/02/07 3:02 AM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第16話『インド洋の死闘』

…あ〜あ、土曜日も仕事で忙しかったので種デスの感想が月曜まで伸びてしまいました。あっ、昨日は午後からパチンコ(猪木)を打ってたんで記事が書けなかったのはミンナニナイショダヨ(+8ルピー)おかげさまでチョい勝ちしたので懐はホクホク。来週からの種デスはHD
From おたくの商店街 @ 2005/02/07 12:18 PM

ガンダムSEED DESTINY 第16話

久々に感想を書く気がします…。議長が出てないとやる気がしないのですが、どうしたらいいんでしょうか?(苦笑)。絵が綺麗なのに議長がいない。ギチョが…。とは言え、今回はシンについてあれこれ考えることが出来る内容でしたので、シンについての考察を含めて感想を
From Sakura*Blog** @ 2005/02/07 3:10 PM

本日のSEED#16

本日のSEED。#16「インド洋の死闘」 求婚成立! バックハンドのビンタは調教
From NANAMI@BLOG @ 2005/02/08 3:19 PM

DESTINY感想!PHASE-16 インド洋の死闘

ガンダムSEED DESTINY PHASE-16 インド洋の死闘 の感想です。 長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ! 前回のEDITEDに意気消沈し、DESTINY欠乏症になった1週間でしたね!待ちに待った続きだったんですが、なんでしょうあ
From 日々見聞きしたもの。 @ 2005/02/08 6:45 PM

ガンダムSEED DESTINY 第16話

【PHASE-16 インド洋の死闘】 キラさま不在の16話。 セイバーが発進する時、頭ぶつかりそうに見えたのに何事もなく残念…アスラン絡みの感想はどんどんひねくれていくなぁ。可愛さあまって憎さ百倍?…そんなに可愛いくはないよねぇ。 それに対して連合3兄妹は可愛
From teenage dreamer @ 2005/02/08 8:45 PM

種デス 16話

はい!やってきました、種デス16話。 16話といえば種ではキラとフレイが×××だったりしましたが。 (紫里はキラフレスキーです。) 今回はいかに!? まずは・・・ シンきゅんが主人公っぽく見えました。 私だけ!? 今回、新キャラ達が活躍してくれて
From 世界の中心で萌を叫ぶ @ 2005/02/16 12:31 AM

PHASE#16「インド洋の死闘」

ユーラシア西側に向けて出航したミネルバ。しかし進行ルート上のインド洋にてファントムペインを含めた地球軍が待ち構えていた...。
From wazao style @ 2005/02/19 10:40 AM

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第16話

第16話「インド洋の死闘」OP前は、アスランのミネルバ着艦から「子猫ちゃん」までのダイジェスト。J.P.ジョーンズ戦闘準備中。「いきなりウインダムでフルブーストかぁ?」「ファントムペインは無茶するよなぁ」…フルブーストって、今日の涼介さんネオさん、パワー
From salty blog @ 2005/02/25 12:10 PM

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第17話「PHASE-16 インド洋の死闘」

視聴メモ。
From SIDE 6 @ 2005/09/17 10:58 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/08 6:14 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/09 8:33 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/10 9:35 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/11 9:14 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/12 7:53 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/20 10:10 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/24 7:55 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/27 11:45 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/28 4:49 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/28 11:06 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/28 11:12 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/28 4:47 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/28 5:47 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/29 10:23 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/29 5:54 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/30 2:03 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/04/30 6:04 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/01 1:50 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/01 9:03 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/02 10:49 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/03 12:55 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/03 2:14 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/04 6:08 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/04 6:38 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/04 10:30 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/05 2:07 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/06 12:41 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/06 11:28 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/07 8:25 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/08 8:07 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/09 11:19 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/09 2:42 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/09 6:22 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/09 10:22 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/10 2:09 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/10 6:06 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/10 10:10 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/11 3:00 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/11 6:54 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/05/11 10:48 AM
このページの先頭へ